朴裕河教授が毎日新聞インターネット版に連載を始めました。月一回、第3週の週末にアップされます。

1/23

和解のために 2021:1)「帝国の慰安婦」著者が指摘する過去30年で形成された「責任逃れの日本」の背景 – 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20210121/k00/00m/030/178000c

1/24

和解のために 2021:2)変わりうる「ファクト」とは 「帝国の慰安婦」著者が指摘、「学問の政治化」 – 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20210121/k00/00m/030/177000c